言語

商標について

2017年1月23日、バージョン1.0

イントロダクション

本文書(以下「ポリシー」)は、Zerocoin Electric Coin Company(以下「当社」)のZcash商標使用のポリシーに関する概要を著したものです。Zcashソフトウェアは無料のオープンソースソフトウェアライセンスの下で利用できますが、商標ライセンスにはZcash商標の使用に関する黙示の権利あるいはライセンスは含まれません。

商標の役割は、商標に関連する製品またはサービスの品質を保証することです。しかし、オープンソースライセンスでは、著作権のあるソフトウェアを無制限に変更することができるため、同じ名称で配布されたソフトウェアに行われた変更が誤解を招かないかどうか確認することができません。そのため、商標を使用できる環境について、本ポリシーで説明します。

本ポリシーは、当社の商標の合法的な使用を制限しようとするものではなく、当社の定める合法的な使用のパラメータを明らかにするものです。商標法は明確でないことがあるため、許諾範囲内もしくは侵害に該当しない使用を明確にご理解いただくために十分な情報を提供することを目的としています。

本商標ポリシーは、Zcash商標が品質、ソース、セキュリティを証明する信頼の印であってほしい、またコミュニティメンバー、Zcashユーザー、ソフトウェアディストリビューター、サービスプロバイダー、Zerocoin Electric Coin Companyと提携するその他の人たちにZcashを取り上げ、当社との提携関係を正確に示してほしいという2つの競合する願いのバランスを取ろうとするものです。適切なバランスをとることは、多くの企業(特に製品を電子的な形で提供している組織)が日々慎重に取り組んでいることであり、当社は本ポリシーにおいてそのバランスをとろうと考えています。

以下のセクションでは、本ポリシーが対象とする商標および当社による追加の承認なしに許可される商標の使用方法を説明しています。このポリシーで説明された方法以外での商標の使用を希望される場合は、以下の「さらに詳しい情報を得るには」でお問い合わせ先をご確認ください。本ポリシーに反する使用方法または当社が別途書面の承諾を提供していない使用方法は、当社が許可した使用と見なされません。使用の合法性について、ご自身で判断していただく必要があります。

なお、Zcash財団の設立時には、Zcash商標の管理権が当社からZcash財団に譲渡される予定です。

これらのガイドラインは、Creative Commons Attribution 3.0 Unported ライセンスで使用されるModel Trademark Guidelinesに基づいています(http://www.modeltrademarkguidelines.orgで入手できます)。

オープンソース原理への注力

当社では、コミュニティによる商標の使用を促進したいと考えていますが、商標が当社ソフトウェアや関連商品およびサービスのソースおよび品質指標としての意味を持ち、ソフトウェアおよび関連するコミュニティの高い評判を具体化するものであるように使用していただくことを希望しています。したがって、本ポリシーは次の2点の間の適切なバランスをとるために制定されました。1) 当社の商標が、品質を保証する信頼の指標であり続けること、そして 2) 当社のコミュニティメンバーがZcash暗号通貨の絶対的な参加者であること。

ガイドラインに基づく商標

当社の商標

    本ポリシーの対象:

  1. 当社の文字による商標およびサービスマーク(「ワードマーク」):

    マーク 商品およびサービスを表す共通の記述名
    Zcash Zcash暗号通貨。暗号通貨の使用またはマイニング、ブロックチェーンまたは分散型台帳使用を目的とするコンピュータソフトウェア
  2. 当社のロゴ(「ロゴ」)

    ロゴ 説明
    Zcashロゴ 黒 Zcashロゴ
  3. および当社ウェブサイトとパッケージの独自の外観(「トレードドレス」)。

本ポリシーはすべての商標およびサービスマークを対象とし、ワードマーク、ロゴ、またはトレードドレスを集合的に「マーク」と呼びます。一部のマークは未登録のものですが、登録が商標の所有権を意味するわけではありません。本ポリシーは登録、未登録にかかわらず当社のマークを対象としています。

本ポリシーでライセンスされない商標

以下の商標の使用は当社に限定され、本ポリシーの対象ではありません。

ロゴ 説明
Zcashロゴ ゴールド/ イエロー Zcashロゴ 背景ゴールド

ご質問、または以下の限定商標の使用許諾のご依頼は、下記のさらに詳しい情報を得るにはで説明される方法で当社までお問い合わせください。

全ユーザー共通の注意事項

マークのいずれかを使用する場合、受領する内容およびその提供者について、直接的あるいは省略によって誤解を与える方法であってはなりません。法令は、「混同する可能性」を生むことを禁止し、「ノミナティブユース(固有名詞としての使用)」を許可することで本条件を反映しています。例えば、Zcashソフトウェアの修正版を配布している場合、Zcashのソフトウェアを配布していると述べることはできません。当社から直接ソフトウェアをダウンロードした場合に利用できる機能と同じ機能を利用できない場合、ユーザーの混乱を招くためです。また、あなたのウェブサイトが公式ウェブサイトである、もしくは当社があなたのウェブサイトを承認していると示すような方法で、当社のロゴをウェブサイトで使用することはできません。しかし、Zcashのソフトウェアが気に入っている、Zcashコミュニティに参加している、Zcashのソフトウェアをそのまま提供している、Zcashソフトウェアの使用方法を説明する本を書いたと述べることはできます。

受領する内容およびその提供者を必ず明確にするという基本的な条件は、本ポリシー全体に反映されています。また、マークの使用方法について不明な場合、これを基準として利用してください。

補足:
ソフトウェアの著作権に準拠しない場合は、ソフトウェアの使用または配布に関連してマークを使用することはできません。

当社から明確な許可を得ずに、自身の商標、サービスマーク、ドメイン名、企業名、取引名、製品名、サービス名の一部として、マークの全体または一部を使用または登録することはできません。

商標法は、当社のものと類似した名前または商標の使用を禁止しています。そのため類似または互換性のある製品またはサービス(Zcashソフトウェアまたは暗号通貨に基づく、あるいは派生またはフォークしているかにかかわらず、あらゆる暗号通貨を含む)に当社のマークの明らかなバリエーション、当て字、同じ意味の外国語、模倣または省略を使用することはできません。以下は、当社のマークに類似していると見なされます。

ZCASHの文字が含まれたマーク。

マークの使用者は、マークに関するいかなる権利も獲得せず、マークの使用により生ずる信頼は当社の利益のためにのみ効力を発することに同意するものとします。

ソフトウェアへの使用

上記全ユーザー共通の注意事項を参照してください。

侵害と見なされない使用

当社がコンパイルした無修正のソースコードまたは実行ファイルコードの配布

当社のソフトウェアの無修正コピーを再配布する場合は、品質や性質を変更するものでないため、当社がソフトウェアに配置したワードマークおよびロゴを保持することができ、光学式媒体、メモリスティック、無修正ソースおよび実行ファイルコードのダウンロードなど、いずれの手段でも再配布することができます。いかなる変更も行われていないZcash Githubリポジトリから公式配布されているものを再配布する場合にのみ、この使用方法が適用されます。

自身がコンパイルまたは修正した実行ファイルコードの配布

提供するソフトウェアの出所、つまり配布するコードが当社のソフトウェアの修正版であることを伝えるためにワードマークを使用することはできますが、ロゴは使用できません。例えば、「このソフトウェアはZcashのソースコードに由来するものです」と記載できます。

もちろん、変更を行ったソフトウェアのバージョンに自身の商標またはロゴを使うことは可能です。ソフトウェアを変更することで、あなた自身がそのバージョンのソースとなるためです。その場合、当社のロゴは使用できません(当社のソースコードバージョンにはロゴデータファイルは含まれていません)。

互換性、相互運用性、由来に関する記述

あなたのソフトウェアと当社のソフトウェアの関係を正しく伝えるために、ワードマークを使用することができます。あなたのソフトウェアと当社のソフトウェアの関係を示す言葉と一緒にワードマークを使用してください。例えば、「暗号通貨ZcashのためのBobソフトウェア」と言うことはできますが、「Bobの Zcashソフトウェア」とは言えません。他には、次のような例があります。

[あなたのソフトウェア、製品またはサービス]でZcashを使用できます
[あなたのソフトウェア、製品またはサービス]はZcashソフトウェアを使用
[あなたのソフトウェア、製品またはサービス]はZcashに対応
[あなたのソフトウェア、製品またはサービス]はZcashの技術を使用
[あなたのソフトウェア、製品またはサービス]はZcash ソフトウェアで動作します
[あなたのソフトウェア、製品またはサービス]はZcash ソフトウェアで使用できます
Zcash向け[あなたのソフトウェア、製品またはサービス]

あなたのソフトウェアが、https://github.com/zcash/zips/tree/master/protocol で公開されているZcashプロトコル仕様に準拠しない場合、Zcashと互換性があると主張することはできません。

Zcash暗号通貨の使用可またはサポートを示す商標の使用

Zcash暗号通貨での支払いを受け入れている、または製品またはサービスがZcash暗号通貨をサポートしていることを示すために、ワードマークおよびロゴを使用することができます。当社のワードマークは、Zcash暗号通貨の使用が可能またはサポートしていることが明確にわかるよう使用してください。以下に使用例を示します。

Zcashでお支払いいただけます
[あなたの製品またはサービス]はZcashに対応しています
[あなたの製品またはサービス]でZcashを売買できます。

コミュニティ提携を示す商標の使用

このセクションでは、アプリケーションのテーマ、スキン、ペルソナなどソフトウェアにおけるマークの使用について説明しす。ウェブサイトでのマークの使用は、次のセクションで取り上げます。

ワードマークおよびロゴの使用がウェブサイトやアプリケーションのブランディングのためでなく、非営利かつ明らかに装飾目的のものである場合、Zcashをサポートしていることを示すために、アプリケーションのテーマ、ペルソナ、またはスキンにワードマークおよびロゴを使うことができます。

侵害であるにもかかわらず、依然として許可を申請していないと見なされる使用

当社のソフトウェアと他のソフトウェアプログラムを組み合わせたソフトウェアの配布にマークを使用することは、当社のマークの侵害と見なされる可能性が高くなります。両方のソフトウェアプログラム用に単一の実行ファイルを作成している場合、ならびに当社のソフトウェアをインストールすると自動的にあなたのソフトウェアもインストールされる場合、両ソフトウェアが「組み合わされている」みなされます。同じメディア上にあっても、インストールに別の独立した操作が必要となる場合は、ソフトウェアが「組み合わされている」とみなされません。

非ソフトウェア商品およびサービスへの使用

上記の全ユーザー共通の注意事項を参照してください。

侵害と見なされない使用

ウェブサイト

以下に該当する場合のみ、ウェブサイトでワードマークおよびロゴを使用してZcashのサポートを示すことができます。トレードドレスは使用できません。

発行物およびプレゼンテーション

当社があなたの作品を出版、承認、または賛同していると示すような方法でない限り、書籍および記事のタイトルにワードマークを使用したり、ドキュメント内の図にロゴを使用したりすることができます。

ライセンスが付与される使用

ユーザー団体やミートアップ

以下に該当する場合、ユーザーグループまたはミートアップ名の一部としてワードマークを使用することができます。

ただし、上記の全ユーザー共通の注意事項が適用されることにご留意ください。特に、自身の商標、サービスマーク、ドメイン名、企業名、取引名、製品名、サービス名の一部として、マークを使用または登録することはできません。

プロモーショングッズ

「プロモーション商品」とは、マークを使用してZcashの宣伝およびプロモーションまたはZcashコミュニティへの所属を示すことを意図した非ソフトウェア商品のことです。

プロモーション商品は無料配布することができます。

侵害であるにもかかわらず、依然として許可を申請していないと見なされる使用

ドメイン名またはサブドメインの一部としてマークを使用することは、マークの侵害として見なされる可能性が高くなります。販売用のプロモーション商品にマークを使用することは、マークの侵害として見なされる傾向があります。

一般情報

商標のマークおよび説明文

ウェブページ、ドキュメント、パッケージ、ドキュメンテーションの最初または最も目立つ場所に使用するマークには、登録商標 (「®」) または未登録商標 (「TM」) であることを示すシンボルが必要です。正しいシンボルについては、当社の商標リストを参照してください。

また、「ライセンスが付与される使用」のセクションで説明されている方法で当社のマークを使用する場合、マークを使用したページの最後(書籍の場合はクレジットページ)、パッケージまたはラベル、広告またはマーケティング素材に次の文を追加してください。「ZcashはZerocoin Electric Coin Companyの商標です。The Zerocoin Electric Coin Companyの許可を得て使用されています。」

違反を発見した場合

マークのまぎらわしい使用方法や誤用に気づいた場合は、当社までお知らせください。以下のお問い合わせ先にご連絡いただいた問題について、調査を行います。

さらに詳しい情報を得るには

本ポリシーについてご質問がある場合、本ポリシーに記載されていない方法でのマークの使用に関するお問い合わせ、または当社のマークの侵害を発見された場合は、[email protected]までメールでご連絡ください。

商標およびその使用に関する一般的な注意事項

商標法とは

商標とは?

商標は、単語、語句、シンボルまたはデザイン、あるいは複数の単語や語句、シンボルまたはデザインの組み合わせであり、ある団体の商品の出所を明らかにするとともに他の団体の商品と区別するものです。サービスマークは商標と同じですが、製品ではなくサービスの出所を明らかにし、区別する点が異なります。「トレードドレス」または「表装」はパッケージの見た目や雰囲気を意味するもので、この文脈ではウェブページのレイアウト、色、画像、デザインの選択が含まれます。本ポリシーにおいて、「商標」および「マーク」は商標およびサービスマークとトレードドレスの両方を意味します。

ただし、単語がソフトウェアのプログラム、例えばファイル、フォルダ、ディレクトリまたはパス名の一部として機能的に使用される場合、単語の使用は「商標として見なされません」。この方法で使用することは商標の侵害にはなりません。

「混同する可能性」とは?

商標を使用することで「混同する可能性」を生む場合、商標の侵害となります。これは、問題のマークを使用する製品またはサービスの出所について、消費者を混乱させたり、惑わせたりする可能性が高い方法で商標を使用することです。例えば、ピリオドの後のダブルスペースをすべて削除するソフトウェアの拡張機能「Foo」があるとします。他の人が、ピリオドの後に3つ目のスペースを追加する「Foo」ソフトウェアを後から作成した場合、消費者はその2つを混同する可能性があるため、新しい方が商標の侵害になります。別の例として、ある企業が「Foobar」ソフトウェアを作成し、第三者が「Foobar認定」というトレーニングを提供した場合、一般の人はFoobarソフトウェアのメーカーがその認定トレーニングを提供していると誤解する可能性があります。第三者はトレーニングの出所について消費者の誤解を招くことになるため、商標の侵害者となります。

「ノミナティブ」ユースとは?

いわゆる「ノミナティブユース」(または「ノミナティブフェアユース」)は、米国商標法の原則名であり、理解のために必要に応じて他者の商標の使用を許可するものです。他の国の商標法にも同じ条項が含まれています。例えば、特定の自動車メーカー(例:VW)を専門とする自動車修理店は、VW車を修理すると述べることができます。商標の使用がノミナティブフェアユースに該当するか判断するには、次の点を検討する必要があります。

前述の「Foodbar認定」の例では、そのトレーニングを提供する人物は、ノミナティブフェアユースの原則の下「Maude主催のFoobarソフトウェア認定」を提供していると述べることができます。

適切な商標使用

この規則は、当社の商標に限らず、すべての商標に大しても適用されます。当社の商標ならびに他者の商標を使用しましょう。

文章における商標の使用

商標の1文字目を大文字にする、もしくはすべて大文字にすることで、周りの文字と商標を区別してください。
不可:zcash
可:Zcash、ZCASH

ポリシーの更新情報

Zerocoin Electric Coin Companyは、いつでもこの商標ポリシーを変更する権利を有しています。本商標ポリシーを定期的に確認し、最新情報を入手するよう努めてください。このページに投稿された変更は、すぐに適用されます。