言語

概要

Zcashは分散型のオープンソース暗号通貨で、トランザクションのプライバシーと選択的透明性を提供します。Zcashの支払いはパブリックブロックチェーンで公開されますが、送金者、受領者、取引額は公開されません。

Zcashは、ピアレビュー済みの暗号化研究に基づき、ビットコインコアで実際に使用されたコードベースをもとにセキュリティ専門のエンジニアチームがオープンソースプラットフォームに構築したものです。ビットコインにプライバシーを付加して改良を行いました。 Zcashはゼロ知識証明という高度な暗号化技術を使用し、付随するその他の情報を公開することなく、トランザクションの有効性を保証しています。

Zcashにおけるゼロ知識証明の仕組みについては、zk-SNARKの解説ページをご覧ください。

デベロッパーリソースについては、サポートページをご覧ください。

Zcashの仕組み

Zcashはシールドされたトランザクションのコンテンツを暗号化します。支払情報が暗号化されるので、プロトコルは新しい暗号方式を使用してトランザクションの有効性を検証します。

Zcashは、暗号化における近年の進歩に基づいて、経験豊富な暗号作成者たちのチームが開発したzk-SNARKと呼ばれるゼロ知識証明構造を使用しています。こうした構造により、ネットワークは関係者や金額を公開することなく安全な残高の帳簿を維持できるようになっています。支出者や取引額を公開する代わりに、取引メタデータを暗号化し、zk-SNARKを使用して誰も不正や盗難を働いていないことを証明しています。

Zcashでは、ビットコインと同じように公開支払いを行うこともできます。匿名と公開の両方のアドレスをサポートしており、ユーザーは非公開または公開を選択して Zcashを送金することができます。シールドされたアドレスから透明のアドレスにZcashの支払いを行うと受領額が公開されますが、透明のアドレスからシールドされたアドレスへの支払いは受領額が公開されません。

Zcashの非公開支払いのゼロ知識証明スキームについては、zk-SNARKページをご覧ください。

Notice: Network Upgrade Overwinter will activate at block 347500, to be mined 2018-06-25 12:00 UTC-04:00 assuming 150 seconds/block