言語

サイエンティスト

Eli Ben-Sasson

Technion

EliはTechnion(Israel Institute of Technology)のコンピュータサイエンス学部教授です。彼の研究には、ゼロ知識(ZK)とPCP(計算複雑性理論)を含む証明システムの理論(数学)、実装、およびアプリケーションがあります。この一環として、彼はSuccinct Computational Integrity and Privacy Research(SCIPR)ラボを共同設立しました。そのうちのメンバーが、Zerocashの学術的バージョンで使用されるZKシステムを構築しました。

Alessandro Chiesa

カリフォルニア大学バークレー校

Alessandroは、UC Berkeleyのコンピュータサイエンスの教員です。彼はMITで学士号と博士号を取得し、理論上のコンピュータサイエンスおよびコンピュータセキュリティの分野で働いています。彼の研究には、理論的基礎、実用的な実装、および簡潔なゼロ知識証明のアプリケーションが含まれています。SCIPR Lab(暗号の証明に焦点を当てたクロス機関研究所)を共同設立し、zkSNARK証明のためのC ++ライブラリであるlibsnarkの主任著者です。

Christina Garman

ジョンズホプキンス大学

Christinaは、Johns Hopkins大学の暗号およびコンピュータサイエンスの博士課程の学生です。彼女の研究は暗号実装とプライバシーに関わっており、最近ではZerocoinを含む分散した匿名の電子現金と信用証明書に関する研究を行わっています。Bitcoin Research 2015に関するワークショップや2015年のOffensive Technologiesに関するUSENIXワークショップなど、多数の委員会を勤めました。

 

Matthew Green

ジョンズホプキンス大学

Matthew is an Assistant Professor at Johns Hopkins Information Security Institute and award-winning researcher. He has been largely recognized for his work on privacy-enhanced information storage, anonymous payment systems, and cryptographic engineering. He developed Charm, a Python framework for rapidly prototyping cryptosystems, and libzerocoin, an implementation of the cryptographic routines for Zerocoin. He has served on committees such as the IEEE Security and Privacy Symposium 2015 and Bitcoin 2015 and co-founded the TrueCrypt audit project.

 

Ian Miers

ジョンズホプキンス大学

IanはJohns Hopkins Universityのコンピュータセキュリティ博士課程の学生で、適応性のある暗号法とプライバシー保護のための暗号化プロトコルを専門としています。彼の研究分野には、暗号とアイデンティティーの関係、開発者とユーザーフレンドリーなセキュアなシステムの設計が含まれます。Charm暗号ライブラリの主な開発者でもあります。

 

Eran Tromer

テルアビブ大学

EranはTel Aviv Universityのコンピュータサイエンス学部の教授で、 Experimental Information Securityの研究室の主任であり、 Check Point Institute for Information Securityの共同責任者です。 物理的攻撃や信頼できないプラットフォームによるセキュリティリスクを 重視した暗号と情報セキュリティに関する研究を行っています。 暗号化証明システムがZerocashの根底にある、簡潔な計算完全性と プライバシー研究(SCIPR)研究室を共同設立しました。

Madars Virza

MIT

現在、MadarsはMITのコンピュータサイエンスの博士号候補者で、ゼロ知識暗号を専門としています。ZerSashプロトコルの中心であるzkSNARKに関する多数の出版物があります。2013年と2014年の国際暗号化会議を含む、世界中のさまざまな会議で研究を発表しています。

 

Employees

Nathan Wilcox

CTO

Nathanはオープンで安全なテクノロジに専心しており、ソフトウェア開発、パフォーマンス分析、セキュリティ監査において10年以上の経験があります。Zcash以前はLeast Authorityで開発を担当し、イーサリアム、SpiderOak、Cryptocat、GlobaLeaksなどのプロジェクトのセキュリティ監査を担当していました。趣味でPython、Rust、およびイーサリアム用のツールを開発しています。

 

Daira Hopwood

Engineer and Protocol Designer

Daira has over 20 years experience as a software engineer, with a focus on security, and is a major contributor to the Tahoe-LAFS project. Ze participated in the standardization of the TLS protocol and Internationalized Domain Names. Daira also found security bugs and design flaws in Java Virtual Machines, wrote code for the Cryptix cryptography library, and completed security audits for the Caja Secure JavaScript project. In hir spare time, ze is designing a capability-secure programming language called "Noether".

 

Sean Bowe

Engineer

Seanは、画期的な暗号とソフトウェアアーキテクチャの交差に興味を持つ暗号通貨愛好家です。Simbitと呼ばれるコンセンサスネットワークのシミュレーションフレームワークを構築し、Selfish Mining Attackをシミュレートすることで世間に認められました。Rustのプログラミングが好きで、現在はネットワークプロトコルを形式化するためのセッションタイプのシステムを作成しています。

Jack Grigg

Engineer

JackはI2P匿名性ネットワークのコア開発者であり、I2P Androidのリード開発者でもあります。プライバシーと匿名性の研究に強い関心を持ち、他の開発者のプライバシーを尊重したソフトウェア作成に手を貸しています。また、UX愛好家でもあります。多忙な中、ニュージーランドのリンカーン大学で応用物理学の博士号を取得しました。

 

Jack Gavigan

COO

Jackは、Deutsche Bank、Credit Suisse、Morgan Stanley(トレーダーとしても経験有り)などの企業で得た金融技術、サイバーセキュリティおよび取引システムの経験を持っています。デジタル通貨とブロックチェーンテクノロジーについて、英国政府へのアドバイスを行ったこともあります。

 

Jay Graber

Engineer

Jay is passionate about building technology that decentralizes infrastructure and protects user privacy. Before diving into cryptocurrency development, she worked as a political organizer on campaigns to protect privacy and the open internet.

 

Ariel Gabizon

Engineer

Arielは、これまでほとんどの経験を理論的コンピュータ科学に費やし、2008年にWeizmann Instituteで博士号を取得しました。数年前にビットコインとブロックチェーン技術の世界を発見し、これを理論コンピュータサイエンスのアイデアと現実世界での応用性の魅力的な交差点と考えています。2014年以降は、純粋な理論から焦点を移し、ゼロ知識証明などのツールをより実用的かつ効率的にすることに専念しています。

Simon Liu

Engineer

Simonは、MultiChainブロックチェーンプラットフォームの創業チームメンバーです。独自のソフトウェア会社を設立し、10年以上にわたるMac OS XおよびiOS向けのネイティブアプリケーション構築をしてきました。Tokyo HackerSpaceの形成に尽力し、Amigaでアセンブリ言語のデモをコーディングした、破壊的ピアツーピアシステムを愛する人物です。クライアントとサーバーを両方うまく理解できる人です。ケンブリッジ大学でコンピューターサイエンスの学士号を取得し、現在はカリフォルニア州サンフランシスコに住んでいます。

Paige Peterson

User Education and Community Team Lead

Paige has been immersed within the peer-to-peer technology world since 2011. Prior roles with mesh networking and p2p storage startups in addition to organizing the San Francisco Bitcoin Meetup has provided Paige with an appreciation for the diverse applications of decentralized networks. She enjoys exploring ways to simplify explanations of complex topics, hosting crypto parties and is a proud participant in the Free State Project. She has a BFA in Interrelated Media from Massachusetts College of Art and Design.

 

Linda Naeun Lee

User Experience Researcher

Linda is a user-focused crypto evangelist with a mission to make encryption technologies widely adopted and easier to use. She has a master's degree in Computer Science with an emphasis on security and user research from UC Berkeley.

Zirui Zhang

Asia/Pacific Community and Business Development

Zirui cares deeply about privacy and internet security, and has spent over five years working in the digital currency space. She is thoroughly connected with the Asian cryptocurrency community.

Ryan Taylor

Web Developer and Translations Coordinator

Ryan has several years of experience as a freelance web developer and livestream video producer with a focus on open source and decentralization technologies. In the cryptocurrency industry specifically, his experience includes Bitcoin Magazine, Ethereum and Alexandria. Operating as a remote contractor for open source projects and as an autonomous media node satisfies his craving to create and share information about new communication ideas and tools while supporting the projects that inspire him.

 

Hugh Khan

Engineering Manager

Hugh has extensive experience in scaling startups into global technology firms. He has been building high functioning software development teams for over 25 years. Hugh has been either a founding member or a key contributor for technology startups his whole career. Startup areas included AI, mobile computing, Enterprise Content Management, business process automation, vertical online communities, e-commerce, DRM, insuretech and fintech. Hugh believes that decentralization, AI, IoT and AR together are quickly reaching a critical mass which will lead to an utter disruption of every industry in the global economic system. In such a highly dynamic business environment, winning strategies are those that are formed on a continuous basis, resulting from every team member taking an active part in the creation and execution of supporting strategic activities. Hugh firmly holds that hiring well is the single most important strategy; even above strategic positioning.

Brad Miller

Engineer

Brad is a generalist engineer with a background in software engineering, mechanical design, and engineering physics. He is excited about the abundance of opportunities in the cryptocurrency space and their potential for massive impact. Brad is most passionate about bringing cryptocurrency to the masses by solving the challenges around usability and user experience. He holds a B.S. in Engineering Science and Mechanics from Virginia Tech and is currently working on an M.S. in Computer Science from Georgia Tech focusing on Machine Learning. He lives in Fort Collins, Colorado.

Marshall Gaucher

Engineer

As a Software Engineer, Marshall has primarily worked with RF4CE technologies to develop some of the first voice recognition products in the broadband industry. He also brings a strong academic foundation with studies ranging from Mobile Computing to Robotics. Now, he is eager to pioneer new frontiers in the “Wild West” of Cryptocurrency.

Ian Munoz

Engineer

Ian is an economist and developer with a background in high performance research computing, infrastructure, and reproducible software. He is passionate about encryption, privacy and decentralization. In his free time he dabbles in the Linux kernel, works on containerization, and plays in the outdoors!

Charlie O'Keefe

Engineer

Charlie has been programming since fourth grade, majored in math and computer science at the Colorado School of Mines, and has worked in the defense, education, healthcare, and energy industries. Throughout all of that, his interests gravitated to decentralization and privacy technologies, and he is very excited by the opportunity to contribute in those areas at Zcash!

 

Eirik Ogilvie-Wigley

Engineer

Eirik graduated from CU Boulder in 2012 with a degree in mathematics. He has several years experience developing software in a professional setting, and has been a hobbyist programmer since he was a child. In his spare time Eirik enjoys doing abstract algebra, and is excited to bring his skills, experience, and enthusiasm to the Zcash team.

Josh Swihart

Marketing Director

Josh does technology and marketing, mostly. Prior to Zcash, he served as the SVP of Global Marketing for K2, a high-growth tech company. He has also served as a global practice principal for EMC, the CEO of Aspenware, and was the cofounder of a couple other companies with exits to Accenture and EMC. He began his career as a software developer, data recovery specialist and BBS sysop. Josh has received numerous global and national awards for leadership, marketing and solution delivery.

 

George Tankersley

Engineer

George is a cryptography engineer at Zcash, where he now works on turning math into magic internet money. He's spent the last few years deploying cryptography at Internet scale, contributing to the design of new protocols and to open source ecosystem projects like Certificate Transparency and Kubernetes. Prior to that he worked on a Linux distro, ran a small startup, worked as a pentester, and briefly took up blacksmithing.

アドバイザー

Gavin Andresen

ビットコイン財団

Gavinはビットコイン基金の主任研究員であり、ビットコインの元主要開発者です。ソフトウェアの分野で25年以上の経験を持ち、視覚障害者向けのマルチプレーヤーゲームを作る企業を共同創設したり、TruCoinの主要開発者として働くなど、様々なプロジェクトを率いてきました。

 

Vitalik Buterin

イーサリアム

Vitalikはイーサリアムの創設者で、主任研究員です。ビットコインマガジンの創設者兼執筆者でもあり、それが2011年の暗号通貨におけるキャリアの始まりでした。彼は安全かつ効率的で信頼できるシステムを構築することに関心を抱き、暗号空間における数多くのプロジェクトに助言を行っています。

 

Arthur Breitman

Tezos

Arthurはアルゴリズム取引、金融暗号化、機械学習が専門です。現在、Tezosという汎用自己書き換え暗号帳簿に取り組んでいます。前職では、ゴールドマンサックスなど複数の大手金融企業で能力を活かしていました。

 

Joseph Bonneau

スタンフォード大学、EFF

Josephはスタンフォード大学のポストドクター研究員で、EFFの技術フェローです。彼の研究はウェブセキュリティ、暗号通貨、暗号利用を専門とし、世界中の重要なカンファレンスやジャーナルで発表されています。2015 Best Reviewer Award(IEEE Security and Privacy)と2015 Best Student/Postdoctoral Paper Award(2015年)を受賞しています。ケンブリッジ大学で博士号を取得しました。

 

Gordon Mohr

Thunkpedia

GordonはThunkpediaの創設者であり、インターネットアーカイブのウェブアーカイブプロジェクトの元技術責任者でした。また、P2Pネットワークでファイルのクラウドソース型「カードカタログ」として機能するBitziを創設しています。

 

Brian Warner

Agoric

Brianはセキュリティエンジニア兼ソフトウェア開発者で、MozillaでFirefox Sync、Add-On SDK、Personaに従事してきました。Tahoe-LAFS分散型暗号化ファイルストアの共同創設者であり、安全なストレージと通信ツールを開発しています。

 

Notice: Network Upgrade Overwinter will activate at block 347500, to be mined 2018-06-25 12:00 UTC-04:00 assuming 150 seconds/block