Greetings! New to Zcash?
The Zcash network is young, but evolving quickly! Sign up and we'll be in touch with monthly highlights on ecosystem growth, network development and how to get started with Zcash!

言語

なぜEquihashなのか?

Zooko Wilcox and Jack Grigg | Apr 15, 2016

最新のブログ記事 では、EqjinhashをZcashのブロックマイニングのプルーフ・オブ・ワークとして使い始めたことをお知らせしました。 (#27)

Equihash とは、Alex BiryukovとDmitry Khovratovichによって発明された プルーフ・オブ・ワークのアルゴリズムデバイスで、コンピュータ サイエンスと誕生日のパラドックスと呼ばれる暗号解読のコンセプトを 基にしています。

なぜこれを使うのか?

Equihashは非常に効率的な認証方法です。制約のあるデバイスを持つ ライトクライアントや、イーサリアム内でZcashを導入するクライアント (BTC Relay のZcashバージョン)にとっては、将来的に重要なものとなると思われます。

Equihashは、メモリを基とするプルーフ・オブ・ワークで、保持する RAMの量によりマイニングの量がほぼ決定されるというものです。 マイニングのためのコスト効率の良いハードウェア(ASICs)を 誰もが組み立てられるという状況は、近い将来には実現不可能であると考えています。

また、最適化について理解しているマイナーにアドバンテージを与える メジャーなEquihash組織は生まれることはないだろうと考えています。 誕生日のパラドックスはコンピューターサイエンティストと暗号学者の中 では広く研究されていて、Equihashは誕生日のパラドックスに極めて 近いためです。つまり、Equihashの最適化が成功するとは、誕生日の パラドックスの最適化に等しいと考えられるのです。

しかし、Equihashがこうした問題に対し本当に安全かどうかは、 誰にも定かではありません。Equihashに何か欠点を見つけた場合、 もしくはより高度な保障を提供する別のプルーフ・オブ・ワークの アルゴリズムを見つけた場合は、プルーフ・オブ・ワークを変更する可能性もあります。

マイニングの方法

やり方は前と同じ! gen=1``を設定ファイルに加えるか、./src/zcashd -gen``を実行するだけです。

採掘に必要なのは?

実装が最適化されていないため、テストネット採掘用の必要メモリは現在非常に 低くセットしてあります。そのため現在のところ、以前に採掘していれば誰でも まだ採掘できる状態にあります。

一度実装が最適化されたら(#857)、必要メモリを1 GB RAM程度に増やす 予定です(#856)。したがって、マイニングスレッドごとに大量の空きメモリが必要になります。

次に待っているのは?

Equihashを使用に関する次のステップは、最適化された実装を 書くことです。これが終わると、高メモリのパラメータを備えたテスト ネットをリセットすることとなります。

更に先の目標としては、スマホ対応に最適化したEquihashソルバー を持つことがあります。これは、採掘の脱集権化にとって大きな助けに なると期待しています — ユーザーはスマホに電源を入れて、使用して いない夜中の間にZcashを採掘することができるようになるかもしれません!

Equihashの仕組みに関する次回の投稿をお楽しみに!