Greetings! New to Zcash?
The Zcash network is young, but evolving quickly! Sign up and we'll be in touch with more information about how you can get started with Zcash!

言語

Sprout Pt. 1におけるユーザーの期待:スロースタート マイニングとマイニングのエコシステム

Paige Peterson | Oct 14, 2016

Zcash Sproutは、ユーザーのプライバシーやセキュアコンセンサスに焦点をあてたグローバルエコシステムの始まりを表しています。これらを促進するには、さらに世界中の人々の支持を得る必要があります。また、Sproutの初期の段階で保守的な戦術も重要になります。これがあれば、たとえ初期の重大な問題が発生したとしても大部分のユーザーに影響を与えることなく問題を解決することができます。このアプローチにより、アーリーユーザーとエコシステムによる一定期間の実験を行うことができます。Sproutは、Zcashの長期にわたるミッションのマイルストーンの1つにすぎません。だからこそ、とりわけスロースタートマイニング期間と呼ばれる期間には、ユーザーに適度な期待を設定していただく必要があります。

スロースタートとZECの不足

ネットワークとその展開にいくらかの余地を与えるために、Zcashは、最初の20,000ブロック(または34日間)のスロースタートメカニズムを実装しています。 プロトコルの主要なバグやセキュリティの脆弱性の結果、スロースタートは、初期には影響を最小限にし、ブロック報酬は、結果的に、最初の840,000ブロックの各ブロックに対して生成される12.5ZECの断片になり、その時点で、ブロック報酬が二等分されます。 スロースタート期間中、20,000番目のブロックでフルに12.5ZECに到達するまで、報酬は段階的に徐々に増えます。

最初の3万ブロックのZEC配当レート

最初の30,000ブロックのZEC配当レート

この線形速度の増加によって、20,000ブロックの期間にZECの半数が作成されます。予想される250,000 ZECではなく、125,000 ZECがマイニングされます。

最初の30,000ブロックに対して配当されたZECの合計

最初の30,000ブロックに対して配当されたZECの合計

さらに、スロースタート配分期間が合計ZECに与える影響は時間の経過とともに軽減され、最初に一時的に考慮するだけでよくなります。

最初の19万ブロックに対して配当されたZECの合計

最初の19万ブロックに対して配当されたZECの合計

これは、技術的な意味ではネットワークの初期の規模拡大を支援する取り組みですが、通貨の価値に対するその作用について、信頼性の高い期待値を設定することも必要です。Sproutのローンチ時にはZECの希少性が高まるため、価格のボラティリティが生じる可能性があります。この時点でコミュニティにできる最善のことは、スロースタート以前と以後の潜在的な差異を認識することです。投資アドバイスとして役立てるためではなく、公平性を保ち、ごく初期のアーリーアダプターを保護するためであることを、ここで明確にしておきます。もちろん、スロースタート中および後でも、失うわけにはいかない金額を投資しないことが重要です。実験的なテクノロジーを利用する際に失敗しない最善の方法は、常に状況を認識して慎重に行動すること、そして楽しむことです!

“少数の”マイナーと早期導入

スロースタートマイニングはまた、ゴールドラッシュが起きる可能性を抑制し、ユーザーとサードパーティの開発者に実験のための時間を提供します。マイニングに関心のあるユーザーにとって、Sproutのローンチは、特に他のプルーフオブワークマイニングアルゴリズムとの違いに関する自分のマイニング能力をテストするよい機会となります。新たなブロックチェーンを始める利点のひとつは、別のコンセンサスモデルを介して他の分散メトリックを実験できることです。私たちがEquihashを選択する理由の1つは、ASIC抵抗性です。ASIC抵抗性は、理論的にはネットワークに「小さな」マイナーがアクセスしやすいようにします。小さなマイナーは、市場において、より強力な能力を持った他のマイナーとのバランスを維持するために極めて重要です。

少なくともこの段階では、ASIC抵抗性の持続的な効果が予測できないとはいえ、より多くの人々がマイニングに参加すればするほど、将来、マイニングパワーの格差の拡大および集中化を抑制するネットワークがより強くなります。私たちは、マイニング能力が多様性に富むことを強く期待しています。一方で、Sproutで早期に実験し、規模の大きなマイナーの利益中心の動機とは違って、ネットワークとコミュニティのために貢献することで、「小さな」マイナーが「大きな」マイナーをチェックできる実装済みのプロトコルが改善されていくことも望んでいます。ブロックチェーンに基づく今までのプルーフオブワークは、初期の段階で処理能力に貢献することが容易なマイニングエコシステムでしたが、このことは、Zcashでも同様に踏襲されています。

この技術の重要性を理解し、技術の進展を期待するならば、Sprout中に私たちと一緒に実験することをご検討ください。Zcashブロックチェーンを発展させるグローバルなコンセンサスのためのコンピュータ処理技術をご提供ください。

SproutでZECに投資する時、ユーザーは市場の潜在的なボラティリティから目を離さず、常に頭に入れておくべきです。同時に、マイナーの格差を減らし集中を避けるためにマイニング能力をテストし、スロースタートマイニングの実験期間を活用するべきです。このシリーズの次の投稿では、Zcash coreユーザーにおけるソフトウェアのユーザビリティと期待できるハードウェアに焦点をあて、私自身のBetaソフトウェアをインストールして使用した経験についてお話しします。