Greetings! New to Zcash?
The Zcash network is young, but evolving quickly! Sign up and we'll be in touch with monthly highlights on ecosystem growth, network development and how to get started with Zcash!

言語

Zcashの新しいチームメンバー発表

Zooko Wilcox | Sep 05, 2016

Zcashは、世界基準の人材で構成された、科学を根拠とする企業です。ここに、誇り高き当チームの新メンバーを発表します。

Ariel Gabizon

暗号化エンジニア

Arielは現在、イスラエルの技術機関であるTechnionのコンピュータサイエンス部門の調査員です。彼のキャリアのほとんどの期間、理論コンピュータサイエンスに専心し、2008年にWeizmann Instituteから博士号を取得しました。数年前、彼はビットコインとブロックチェーン技術の世界を見つけ、理論コンピュータサイエンスの素晴らしいアイディアと実世界への適用が合致する潜在的に魅力ある分野に出会いました。このことがモチベーションとなり、彼の関心は2014年に純粋理論から「実践的な理論」の研究に移行しました。彼はSuccinct Computational Integrity and Privacy Research(SCIPR)ラボの一員として、ゼロ知識や確率的検査可能証明などのツールをより効率的で実践的なものにするために従事しています。

「アカデミックの世界で長く働いた後、私は、ゼロ知識証明を見るという強い願望を持ってZcashに惹きつけられました。Zcashが基盤とする複雑な暗号化オブジェクト、ゼロ知識証明は、理論的なコンピュータサイエンスの領域から実世界に多くをもたらすと感じたからです。 私は現在、詐欺トランザクションの実行を可能にするトラップドア情報を誰も所有しないことを保証するためのオブジェクトを持つ、パラメータセットアッププロトコルに関する作業をしています。」

Kevin Gallagher

DevOpsエンジニア

Kevin Gallagherは、インフラストラクチャと運用セキュリティの分野でZcashを支えるDevOpsエンジニア兼Linuxシステム管理者で、プライバシー、セキュリティ、および情報の自由に従事する活動家でもあります。ジャーナリズムの透明性を支援する非営利団体、Freedom of the Press Foundationで働いた経験があります。Free Barrett Brownという、投獄されたジャーナリストを支援するために設立された支援ネットワーク兼法的擁護基金の提唱者でもありました。 最近では、監視と人権侵害に関するオープンデータを収集し、それらを分析するためのフリーソフトウェアを開発する「Transparency Toolkit」や、図書館における知的な自由およびプライバシーの実現を目指す「Library Freedom Project」という組織で働いています。

「私にとって、ゼロ知識証明は暗号化の歴史において最も素晴らしいマイルストーンの1つです。Zcashは、金融取引における本当の意味でのプライバシーおよび機密性を実現することを確信するとともに、この技術を皆さんにお届けするにあたり、この世界レベルのチームの一員であることを嬉しく思います。」

Jay Graber

Web開発者

Jayは、プライバシーおよびオープンインターネットを守るための政治運動を企画した経験を持つWeb開発者です。仮想通貨に関心を持ったのは、大学時代にタイムバンクを始めた頃にさかのぼります。

「Zcashは暗号通貨の発展に大いに貢献しています。ブロックチェーンに適用されるゼロ知識証明により、ユーザーがトランザクションのプライバシーと選択的な透明性を保持できるため、新たに多くのユースケースが可能になります。このオープンプラットフォームを現実のものにするお手伝いができることを光栄に思います。」

Simon Liu

シニアソフトウェアエンジニア

Simonは、MultiChainプライベートブロックチェーンプラットフォームを支えてきた創設チームのメンバーです。自らのソフトウェア会社を起業し、Mac OS XおよびiOS用のネイティブアプリケーション開発で10年以上の経験を積んできました。東京ハッカースペースの始動に関わり、ディスラプティブなピアツーピアシステムを非常に好み、かつてはAmigaでアセンブリ言語のデモをコーディングしていました。Simonは、クライアントとサーバーの両方で多数の言語を使いこなします。ケンブリッジ大学のコンピューターサイエンスの学士号を持ち、カリフォルニア州サンフランシスコ在住です。

「Zcashは、30年の歴史がある暗号学の一分野を、世界で最も実戦的に試された暗号通貨と融合することに取り組む興味深いプロジェクトです。その結果、証明可能なプライベートトランザクションを中心に設計された新たなフィンテックプラットフォームが生み出されました。このプラットフォームは、個人にも企業にも同様に利益をもたらす真に代替可能なデジタル資産をサポートできるものです。」

Paige Peterson

コミュニケーション / デザイン

Paigeは、ピアツーピア技術にこれまで5年間に渡り従事してきました。メッシュネットワーキングのスタートアップ企業Open Gardenや、P2Pストレージおよび通信企業MaidSafeにおけるさまざまな業務、そしてSan Francisco Bitcoin Meetupの共催者としての仕事を通じて、彼女は分散ネットワークの多様なアプリケーションに対する深い認識を得てきました。一見理解が複雑なものの説明を簡素化する方法を探したり、より広範な一般の人々に対するインターネットセキュリティとプライバシーの向上を支援したりしています。学生時代は、Massachusetts College of Artで、自然システムとプロセスの現実的なシミュレーションと抽象的な概念に焦点をあてた相互的なアートプロジェクトを構築する相互メディアを学びました。

「私にとって、Zcashは『早く使ってみたい&使用されているテクノロジーを見てみたい』そして『チームと仕事したい』もののトップです。ユーザーを保護し秘密を守ることがデフォルトであることを目指すツールの大ファンとして、個人や市場の自由を実現する世界的なプライバシー保護の暗号通貨が与える影響を楽しみにしています。オープンな開発戦略や組織の説明責任のファンとしても、この部分に関する特性を創出するチームに加われることを嬉しく思います。」

Zcashでは、現在社員の募集をしていません。その代わり、貢献してくれる人たちやポジティブで熱心なファンのコミュニティを歓迎します。SlackまたはフォーラムのZcashコミュニティにおける議論にご参加ください。