Greetings! New to Zcash?
The Zcash network is young, but evolving quickly! Sign up and we'll be in touch with monthly highlights on ecosystem growth, network development and how to get started with Zcash!

言語

新リリース: 1.0.2

Nathan WilcoxとJay Graber | Nov 07, 2016

本日、複数のシールドされた受信者アドレスへのトランザクションの作成を妨げるバグを修正するZcash 1.0.2のリリースを発表しました。これはコンセンサスプロトコルに影響を与えない zcashd ウォレットの実装上のバグです。

このリリースに含まれる変更:

  1. 複数のzアドレスへのJoinSplitトランザクションが正常に動作するようバグを修正しました。(#1790
  2. 指定された出力数に対するトランザクションのサイズが正しいかどうかをチェックするようz_sendmanyを変更しました。(#1808
  3. 中断時にマイナーがクラッシュするバグを修正しました。(#1778
  4. コミュニティ寄与参加者により、ドキュメントが改善されました。(#1765, #1763

すべてのユーザーとマイナーに、この新しいバージョンにアップデートすることをお勧めします。詳しくは、ダウンロード ページと 1.0ユーザーガイド を参照してください。

変更に関する完全なリストは、1.0.2 githubマイルストーンをご覧ください。 進捗状況は、GitHubプロジェクト で、または フォーラムに参加 してご確認ください。

バックグラウンド

JoinSplitは、ゼロ知識の値転送をカプセル化し、2つのプライベート入力とプライベート出力を持ちます。2つを超えるプライベート入力の消費および/または2つを超えるプライベート出力の送信を行うために、複数のJoinSplitが単一のトランザクションに`チェーン`されることがあります。入力と出力の順序によって、わずかな情報がプライベート受信者にリークする可能性があります(#778 を参照)。1.0.0-rc2 リリースに含まれるこの情報リークを修正するパッチ(#1561)は入力と出力の順序をランダム化しますが、これでは必要なコミットメントウィットネスの順序をプライベート入力と同じ方法で変更することができませんでした。このリリースでは、入力/出力順序のランダム化を一時的に無効にしました(#1790)。