Greetings! New to Zcash?
The Zcash network is young, but evolving quickly! Sign up and we'll be in touch with more information about how you can get started with Zcash!

言語

新リリース: 1.0.8

Simon LiuとDaira Hopwood | Mar 27, 2017

本日、Zcash 1.0.8をリリースいたします。このリリースでは、主にBitcoinの上流からのバックポート機能改善と、RPCインターフェイスの使用感の向上が行われます。

本リリースの変更の概要:

  1. z_importkey RPCコールで、キーのインポート時に再スキャンするロック数をユーザーが指定できるようになりました(#2052)。
  2. getblock RPCコールは、anchor フィールド(アンカーはノートコミットメントツリーのマークルツリーのルート)を返すことができ(#2168)、これによりユーザーはブロックハッシュと同様にブロックを高さで指定できます(#2187)。
  3. JSON-RPC処理を改善するために、libeventベースのHTTPサーバーをバックポートしました(#2176)。
  4. Torエフェメラル秘匿サービスサポートをバックポートし、ユーザーがZcash over Torを実行しやすくなりました(#2177)。
  5. getmempoolinfo RPCコールへの改善をバックポートしました(#2175)。
  6. 冗長なQTコード181,000行を削除することで、ソースツリーをクリーンアップしました(#1636)。
  7. Rust言語をZcashビルドシステムに導入し(#2183)、今後のZcashバージョンの一部をRust言語で記述する準備をしました。
  8. メトリクス画面を更新し(#2198)、マイナーなUIを手直ししました(#2203)。
  9. ドキュメントを更新しました(#2157#2161#2184)。

すべてのユーザーとマイナーに、この新しいバージョンにアップデートすることをお勧めします。詳しくは、ダウンロード ページと 1.0ユーザーガイド を参照してください。

変更に関する完全なリストは、1.0.8 GitHubマイルストーンをご覧ください。 進捗状況は、GitHub プロジェクト で、または フォーラムに参加 してご確認ください。

releases, sprout | 全てのタグを見る