Greetings! New to Zcash?
The Zcash network is young, but evolving quickly! Sign up and we'll be in touch with more information about how you can get started with Zcash!

言語

新リリース: 1.0.5

Sean Bowe | Jan 23, 2017

本日、バグ修正およびユーザビリティの改善を含むZcash 1.0.5をリリースしたことをお知らせします。

本リリースの変更の概要:

  1. ウォレットより古いキーがインポートされた時、チェーンが完全に再スキャンされるようになりました。(#1978
  2. ノートのコミットメントツリーのコミットメント数が getblockchaininfo によって表示されるようになりました。(#1946
  3. zcashd を起動するためには zcash.conf が存在する必要があります。(#2013
  4. 透明なアドレスからの送信時に、z_sendmany が不正なtxidフラグメントを記録するバグを修正しました。(#1980
  5. アップストリームのcookieベースのRPC認証を統合しました。(#1999
  6. ユーザーのセキュリティ保護のため、ウォレットのエクスポートパスへの制限を追加しました。(#2006
  7. z_getoperationstatus が、年代順にソートされるようになりました。(#2015
  8. メトリクスUIによって、新しい行を含むメッセージが適切に表示されます。(#1972
  9. JoinSplit作成ベンチマーク用ツールを追加しました。(#1953
  10. シリアル化されたトランザクションサイズが listtransactions に、操作の詳細が z_getoperationstatus に、そして費やしたノートの年代が z_sendmany ログに表示されます。(#2001#1976#1977
  11. パラメータがローカルに見つからない場合は、fetch-params を実行するようにユーザーに指示します。(#1979
  12. いくつかの状況で、ユーザーによりわかりやすいエラーメッセージを表示するなど、例外処理を改善しました。(#1976

すべてのユーザーとマイナーに、この新しいバージョンにアップデートすることをお勧めします。 詳しくは、ダウンロード ページと 1.0ユーザーガイド を参照してください。

変更に関する完全なリストは、1.0.5 GitHubマイルストーンをご覧ください。 進捗状況は、GitHubプロジェクト で、または フォーラムに参加 してご確認ください。