Greetings! New to Zcash?
The Zcash network is young, but evolving quickly! Sign up and we'll be in touch with monthly highlights on ecosystem growth, network development and how to get started with Zcash!

言語

新リリース: 1.0.13

Simon Liu | Nov 20, 2017

本日Zcash 1.0.13をリリースしたことを発表します。新機能の搭載および パフォーマンスの向上とバグ修正が行われました。新しい低メモリプローバにより、 シールドされたトランザクションが生成される際のメモリ使用量が3 GB から 1.7 GBへ43%削減されます。 実験的機能である支払いの開示では、シールドされた支払いの管理がより簡単になります。 また、 z_shieldcoinbase RPCコールに完全に対応し、マイナーがコインベース報酬をすべて確保して保護できるようになりました。

リリースには以下のような変更が含まれています:

  1. 自動老化サイクルが18週から16週に削減されました。(#2733)
  2. 低メモリプローバにより、JoinSplit作成使用メモリを 3 GB から 1.7GBに削減しました。(#2670, 統計)
  3. 支払い開示が実験的機能として新RPCコール z_getpaymentdisclosurez_validatepaymentdisclosure と共に追加されました( #2519 )。この機能で、送信者がその支払いを受信者が受け取ったことを証明できるようになり、シールドされた支払いに対するサービスの管理が改善されます。この新機能の説明について、詳しくは ドキュメント をご参照ください。
  4. z_shieldcoinbase は現在RPCコールに完全に対応しています(#2692 )。このコマンドの説明については こちら をご覧ください。
  5. Libsnarkがソースリポジトリツリーに追加されました。(#2652)
  6. シャットダウンエラーの可能性を削減しました。(#2555)
  7. ユーザーインターフェースのメッセージが整理されました。(#2548, #2150, #2649)
  8. 拡張QAテストがZcashに移行されました。(#2533)
  9. 以前、一部のプラットフォームで不合格となった wallet_protectcoinbase テストでワークアラウンドが実装されました。(#2698)
  10. ベンチマークが更新され、新しいパフォーマンス測定と修正が追加されました。(#2645, #2659, #2377, #2687, #2665)

全てのユーザー及びマイナーにこのバージョンへのアップデートを推奨しております。詳細については`ダウンロード </download.html>`_ ページや1.0 ユーザーガイド を参照してください。

変更点に関する詳細は、 1.0.13

GitHubマイルストーンを参照してください。最新情報は、GitHubプロジェクト で確認できます。または、フォーラム にご参加ください。

releases, sprout, bugs | 全てのタグを見る